西粟倉の姫ボタル 2022

そろそろ岡山県北の西粟倉村の姫ボタルが飛んでいるのではないかと思い、天気図を見ていると14日には天候が崩れる予報のようです。今夜は18時頃が月の出で、ほぼまん丸の月ですが、日中の雨の影響で多少雲も残っていると思われ、杉林の中に入ればさほど影響なく撮影出来ると思います。明日は夜勤なので当然撮影に出向く事は出来ず、夜遅く帰宅しても昼前までゆっくりと休む事も出来るので、思い切って今日職場から直接西粟倉村へ向かう事にしました。

国道2号線から岡山ブルーラインに乗継ぎ、備前IC手前で再び国道2号線に乗換え、岡山県兵庫県境の船坂トンネルを越え兵庫県に入りました。

兵庫県に入り5分程進み、国道2号線から兵庫県道5号線(姫路上郡線)に乗換え上郡市街地を目指します。

職場から1時間20分程で上郡に着きました。上郡駅の西側の踏切に停まっていると上郡駅18時45分発倉吉駅スーパーはくと11号が通過して行きました。この後少し先にあったスーパーに立寄り、飲みのもと軽食を購入し西粟倉村を目指します。

19時40分、大茅スキー場付近(英田郡西粟倉村大茅)に到着です。いつもの駐車スペースは満車状態だったので少し先にある広い路肩に停車する事にしました。既に周囲はかなり薄暗くなって来ているので急いで撮影機材を持って杉林の中へ向かいます。

車道から杉林の中を100m程進み、いつもの撮影場所に到着しましたが、今年は管理路に草が沢山生えていて、辿りつくのに一苦労しました。

G7Xを三脚に据えピントを慎重に合わせ撮影した周囲の様子です。少し暗い所では既に姫ボタルが飛び始めています。時間が無く少し焦っていたため、その時は気付きませんんでしたが下側の構図が悪かったようです。もう少し前か右側にセッティングすればよかったと後悔しました。9000DをG7Xの左隣にセッティングします。

20時過ぎにセッティングを完了し、G7Xの前撮り撮影をしました。

続いて9000Dの前撮り撮影です。既に姫ボタルが飛び始めていたので、G7X、9000D共撮影を始めました。私は周辺の様子を見てみようと車道に戻ろうとしますが、管理路が分らず戻るのも一苦労です。撤収時カメラを設置した場所が分らなくならないか少し不安な気持ちになりました。

私が車を置いた場所から少し奥まで歩いてみましたが、殆ど姫ボタルの姿を見る事が出来なかったので大茅スキー場付近まで下ってみる事にしました。道路脇に車を停車し、路肩から撮影されていう方も沢山おられます。大茅スキー場付近にはそこそこの姫ボタルが飛んでいるようですが、今夜は少し気温が低い事が影響しているのか、少し時期が早いのかは分りませんが道路から見る限りあまり沢山の姫ボタルは飛んでいないようです。撮影されている方と話をしていると、週末くらいからが本格的なシーズンになるのではないでしょうかと言われていました。

21時頃からみなさんが撤収を始められたので、私も撤収に向かう事にしました。やはり場所が分らず探すのに少し苦労しました。何とか近くまで行き、後はシャッター音を頼りにやっと辿りつく事が出来ました。

20時過ぎから21時過ぎまでG7Xで撮影した姫ボタルです。これはこれで納得出来ますが……

9000Dで20時過ぎから21時過ぎまで撮影した写真です。目の前から杉林の奥まで沢山の姫ボタルが乱舞し、左上空にはゲンジボタルもしっかり飛んでくれていました。この写真を見てしまうと先程のG7Xの写真は物足らなさを感じてしまいます。

先日写真を見せた友人から「姫ボタルは赤っぽいのもいるの?」と言われ、改めて見たところ撮影を始めた際、周囲がまだ薄暗い時に撮影した姫ボタルは確かに赤っぽく写っていました。言われれば確かに少し違和感を感じたので、赤っぽく写っていた姫ボタルの写真を抜いたものと前撮りした1枚を比較明合成した写真です。

21時20分、撤収を終え帰路に就く事にしました。今の時間であれば2時間程で自宅まで帰る事が出来ると思います。今夜は仕事が終わってから2時間半程かけて遠路来た甲斐があってか、沢山の姫ボタルを楽しむ事が出来たり、十分に満足のいく写真も撮影する事が出来ました。今季また都合をつけて是非撮影に訪れてみたいと思います。

 

※ 「佐用町のひまわりと西粟倉の姫ボタル」を「西粟倉の姫ボタル 2022」としてまとめていましたが、友人から佐用町のひまわりがブログのどこにあるのか分り難いとの指摘があったので、個々に分けて掲載しました。

 

 このブログのトップに戻る

ももっちブログのトップに戻る

ブログ一覧に戻る